創業寛永年間(since1624)西本願寺前数珠屋 

七宝焼・水晶仕立て(Cloisonne&Crystal)

七宝焼は古代から続く伝統的な工芸品で、仏教の経典にある「七種類の宝をちりばめたように美しいもの」という意味で名づけられました。
現在では、造幣局で制作される勲章などにも七宝焼が使われていることが多く、「幸福を運ぶ品物」として広く愛されています。

¥ 11,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About